炊飯器で作るハワイ風鶏の蒸し焼き『多重債務者』が超美味しい!

MKトフカスとトフカスサンドKについて。

MKトフカスとトフカスサンドKについて。MKトフカスとトフカスサンドKについて。おからの猫砂で有名な、ペットファーストのMKトフカスを使用しています。もう一つ有名なペグテックのトフカスサンドKという商品の方が安く買えて、レビューもよかったので、ペグテックのサイトから試供品を申し込みました。すると、「MKトフカスはペットファースト様のPB商品で、当社で製造しており、『トフカスサンドK』と中身は全く同じものです。」と言われ、試供品を断られました。断られたのも驚きですが、何よりそもそもMKトフカスの方が値段が高いので、本当なのかどうかペットファーストに問い合わせたところ、「「MKトフカス」の中の猫砂ですが、「株式会社ペグテック」様が製造されている「トフカスサンドK」と同じ内容ものとなっております。当社はこの製品を、別のブランドでオリジナルのパッケージデザインにて別製品として販売させていただいております。よって、価格も当社が設定いたしました価格となっており、おっしゃられるとおり、他店で扱われている「トフカスサンドK」よりもお高くなっております。」という回答でした。つまり、中身は全く同じなのに、パッケージだけ変えて値段を上げて販売しているということです。これって、何も問題ないんですか?知らないで、価格が高いMKトフカスの方がいい砂なんだ?と思って買ってる人もたくさんいると思います。実際、レビューや人気ランキングなんか見ると、「トフカスKよりMKトフカスの方がいい!」と書いてるのもいっぱい見ます。メーカーとしてどう思うのか、と聞きましたが、申し訳ありませんばかりで回答得られず。。。例えば、家電のOEMなんかは、製品自体は同じでも、独自のデザインになっていたり機能が追加されていたりするのでそれで付加価値がついてお値段が上がるというのは何も問題ないと思います。(無印良品なんかはそうです。)同様に、この猫砂にもペットファースト独自の、例えば香りづけがされていたりだとか、消臭成分をプラスしていたりだとかするなら、値段がアップするのもわかります。しかし、全く内容が同じなのに、それで価格設定が違うのっておかしくないですか?法律や消費者問題にお詳しい方に聞きたいです。こういう販売方法は許されているんでしょうか?補足高い方を知らずに買っていたので、本当バカみたいですよね。。。販売店と問屋というのとは違うなーと思うのは、中身が同じであることを公表していないことだと思うんです。業務用と一般用とかで分かれているわけでもなく、二つとも人気ランキングやレビューでは常に上位を争い、よく比較される二商品です。そのほとんどの購入者が中身が同じだということを知らない、ということに非常に問題があるように思うのですが。。。回答ではないのですみません。どの砂が良いかいろいろと試したりした時期がありました。質問の二つが同じものとは考えてもみませんでした。消費者にしたら、中身一緒なら安いものを買うのが普通ですよね。だまされて高い金出したようで、憤りを感じます。

お金の借入で、連帯保証人になるのに必要な書類についてです。

お金の借入で、連帯保証人になるのに必要な書類についてです。500万の連帯保証人で、借入先はその方の税理士の知り合いです。税金対策で、どうせ消えるのだから金利1.5で貸すと。必要なのは実印、印鑑証明書、戸籍謄本と言われてます。そこでお聞きしたいのは、税金対策でお金を貸すというのはある話なのでしょうか?個人での貸し借り、実印と印鑑証明書が必要なのはわかりますが、戸籍謄本まで必要なのでしょうか?自分で事業を始めたいという方からこの保証人を頼まれ、信用してましたが怪しいと思う話もあったりで。今回の事がなければ連帯保証人についても詳しく知りもせず、この方以外周りに事業を始めた人も居なく、お金を借入したこともなく。詳しくお知りの方がいましたら、ご解答を宜しくお願い致します。補足言葉が足りずですいません。連帯保証人は付き合ってる彼から事業を始めるに足りない額、身内や友人に断られ私に頼んできました。その彼が税理士の知り合いから借りる話です。私は税理士もその知り合いにも会ったことないです。詐欺だと感じ別れると自分で決めてますが、実際私は知識がなく、ここで質問させて頂きました。いろんなひとがいろんなことを書いていますが、まずそもそも自分が何をしているかを明快に理解しているのでない限り、連帯保証人には絶対にならないでください。連帯保証とは、要するに相手の借金を自分の借金とすることです。人は自らが軽んじている相手に債務保証を依頼する傾向があります。身内も友人も断ったなら、それはその人がそういう人だということです。相手の事情が本当に理解できて、「原則として自分が借金を全部肩代わりする」と本気で思えない限り、遺恨を残すだけになります。「相手との人付き合いがあるし…」とお思いかもしれませんが、どうせ後日人間関係が壊れますので、今のうち壊しておいたほうが得策です。相手の方が「オマエは血も涙もないのか」と言ってきたら「連帯保証頼む奴に流す涙はない」と言っておきましょう。「もう話がすすんでる。断ったら訴訟起こすぞ」と言ってきたら、「じゃ裁判所で会いましょう、よいお年を」と答えましょう。とくに、今回の件は、どちらかと言うと連帯保証を使った詐欺の可能性が高いです。さっき書いたような暴言を思い切り吐いて脅迫してきたら、間違いなくアタリです。犯罪に巻き込まれるだけなので、一目散に逃げましょう。*****さて質問にもお答えしましょう。◆戸籍謄本はいるのか本来は要りません。ただ、言うことを聞かなければ金を貸してくれないのだから、乱暴な話「債権者がくれといったものは全部渡す」と考えていいです。債権者は貴方をガチガチにはめようとしていることが、ここからも分かります。何かあったら貴方の親戚にケツを持ち込みますよ。◆税金対策で金を貸す税金対策で金を借りる(金利を払って費用化する)ならありえますが、貸すのはありえません。その税理士は貴方をだまそうとしている可能性が高いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>