他社借入件数の最強関数は他社借入件数 まずこれだけ覚えて社会に出よう!

マイホーム購入について

マイホーム購入について夫44歳、妻27歳、娘2人(3歳と1歳)共働き(正社員)世帯年収700万弱(夫400強、妻300弱)です。一応、毎年昇給はしています。現在、月収入40~43万ほど。田舎なので車2台所有しています。現在の貯金は450万くらい。再来年くらいにマイホームを建てたいと思ってます。主人は事情があり9年前に自己破産してます。来年の11月で免責から10年経つことになるので、それを機に信用情報を確認して、マイホーム購入を夢見ています。現在の家賃は4.3万円で毎月の貯金は7~11万円です。ボーナスが年間100万ほどあるのでそちらもなるべく貯蓄に回している感じです。借入を2200~300万で考えています。主人がブラックである事、年齢が高い事、子供が小さい事など不安はありますが夢のマイホーム購入は可能でしょうか?またできたら増税前(31年の10月)に間に合えばと思っていますが難しいでしょうか?展示場などはいつごろから見て回ったらいいのでしょうか?ローンの仮審査などをされそうで、なかなか行くに行けないです…。たくさんのご回答お待ちしてます!借入金額 2300万円、ボーナス支払い無し、金利 1%仮定で、返済期間が、20年(65歳まで)の場合のシミュレーションだと、毎月の返済額が、105776円くらい。返済期間が、30年(75歳まで)だと、月返済額が、73977円くらいです。毎月の預貯金幅がどちらにしても減りますが、退職金などでの繰上げ返済(全額でなくても、一部繰り上げ返済でも)が見込めそうなら、30年以上のローンを組んだ方が、生活に余裕が出ます。お子さんの将来の教育費のための預貯金なども考えなくてはいけませんものね。審査は、返済期間が短ければ短いほど厳しくなります。繰上げ返済を見込めるのであれば、長めの期間で申込するのがベターかもしれません。展示会などは、時間が有れば、今からでも随時、見て歩くと良いと思います。信用情報が消えるであろう10年経過前は、個人情報を残さな方が絶対に良いです。(アンケート記入など絶対にしない。しなくては見れない様であれば、見ない)年齢的に、早めの方が良いとは思います。10年経過した後でも、年齢や信用情報がネックになりそうな場合は、奥様一人での債務者として、35年返済期間で申込むという選択肢も無くは無いです。(その場合の上記条件でいくと、月返済額が、64926円くらいです)ただこの場合にしても、年収から、ご主人を連帯保証人に、となる可能性もありますので、何れにしろ、信用情報がきれいになってから住宅ローンについては動き出すのが良いと思います。正直、返済期間20年での申込審査は厳しいかな?と思っています。返済最終年令条件が80歳まで、という金融機関もありますので、仮審査や事前審査に申込む前に、必ず、「相談ベース」で窓口でいろいろなパターンをシミュレーションしてもらいながら、返済計画など相談してみて下さい。住宅ローン審査は、信用情報に半年間残ります。否決もですので、そういった不利に働くかもしれない情報をなるべく残さない為にも、10年経過以降に、電話でも相談に乗ってくれる金融機関は多いので、慎重に進めると良いと思います。(長くなってしまってスミマセン汗)

車ディーラーさんの対応について

車ディーラーさんの対応について中古車を買おうと色々調べて買う段取りを進めていたのですが、ネットで見ていくつかに絞り、見積もりを出してもらったり電話で話を聞いたりしていました。けれど地元のディーラーを通して買った方がいいんじゃないかと言われ、地元のディーラーに検討中の車の取り寄せができるか(同じメーカーの県外の中古車屋さんから)尋ねていました(尋ねたのは新車を扱っている店舗でした)。見積もりを出してもらったり確認したい項目をチェックしてもらったりを頼んでいたのですが、結局在庫を持っている店舗が自社からでないと売れませんということで取り寄せができないという返事がきました。それを調べてもらったりしている途中で私も在庫を持っている店舗と直接電話で話を聞いたり、1つが断られた後2つめの結果を聞く前に自ら電話をかけて取り寄せができるか確認したりしたのが悪かったのかもしれませんが、その後地元のディーラーさんの態度がすごく悪くなりました。展示車なら安くできますよ、サービスで10万以上お安くしますと言われましたが、結局目標金額よりも30万以上も高くなってしまうため、「すみなせん、予算オーバーになってしまいます。色々調べてもらったのに申し訳ないです。(購入は他店でしますが)でも購入後はお世話になると思いますので、その時はよろしくお願いします」と自分なりに精一杯謝りました。けれど反応はいまひとつでした。私は車は大きな買い物だし客はいくつか選択肢を持っていて尋ねた店舗で必ずしも買うとは決まっていないのだから、調べてもらっても選ばなくても仕方ないのかなと思うのですが、そういったときに「買わないんだったら面倒掛けるなよ、時間無駄にした」とかって営業の人は態度悪くなったりして当然なものなんでしょうか。いくつかの店舗から同時並行で話を聞くのは失礼ですか?購入は別店舗から行っても、アフターフォローとかはそちらにお世話になる予定なので車本体が売れなくても他の部分で仲良くしとかなくてはとか思わないんでしょうか。父親には「買わない客には態度悪くなって当然だ。もう次にフォローとかでお世話になるときには冷たい態度でサービスも一切してもらえないぞ」と言われました。社会人として、保証するメーカーとしてそういう態度はおかしいんじゃないかと思うのですがそういうものでしょうか。それとも私の考えは自己中心的すぎるでしょうか?補足保証をつけても、購入後サポートを受ける予定の地元の店舗と気まずくなったので、もう同一メーカーのディーラーからは買わない方がいいでしょうか?他のメーカーのディーラーさんだと価格がちょっと高かったり、台数が少ないので希望する色や状態のものにめぐり合うのが難しそうなのですが、それでもそちらを選んだほうが後々トラブルないでしょうか?そもそも中古車を新車店舗にお願いしに行ってる時点で、その営業マンが新車担当だとしたら、なにも実績にも給料にもなりません。まぁ将来の見込み客にはなる程度ですけど。要するにヤマダ電機に行って中古の液晶テレビを取り寄せてくれって言ってるようなものですよねぇ。正直店員は面倒くさいでしょうねぇ。お門違いだったら申し訳ないのですが・・・そもそもお願いする店舗はそのディーラーの中古車の店舗にするべきでしたね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>